結婚式でのNGファッション

何を着て行こうかと悩んでしまう結婚式ですが、流行に左右されない無難な黒や薄いベージュのドレスを着る女性は、少なくありません。しかし、それらは、全てNGな行動になるのですよ。全身黒の服装は喪服をイメージするからであり、薄いベージュは強いフラッシュに当たる事によって花嫁のイメージカラーである白い色に見えてしまうからです。その他には、ファーや革などを使用したアイテムは、動物の殺生をイメージさせてしまうため控えた方が良いのですよ。

結婚式における列席者のマナー

結婚式のご祝儀袋はデザイン重視で選んでいませんか?実は、ご祝儀袋には中身の金額とのバランスが必要なのですよ。大体の目安としては、中身の金額の約1パーセントの値段のご祝儀袋が一般的と言われています。また、結婚のお祝いとしてよくペアの食器などが選ばれますが、実はこれもNGなのですよ。その理由は、関係が壊れるや縁が切れるなどをイメージさせてしまうからと言われています。ガラスや陶器など、控えた方が良いですね。

立食パーティは座るとNG!!高砂では速やかに!

立食パーティの場合でも、椅子は用意されているので立っているのに疲れたから座るといった行動もNG行動なのですよ。それらの椅子は高齢の方や妊婦さんや子どものために用意されている物なのですよ。また新郎新婦が座る高砂で、写真を撮ったり話をしたりする気持ちは誰にでもあります。しかしそこで長居をしてしまうと他の出席している方に迷惑がかかってしまいますので、NG行動になってしまいます。挨拶は速やかに済ませて、写真は代表の方に撮ってもらい早く終わらせるようにしましょう。

長崎の結婚式場で挙式をお考えなら断然夕方からがおススメです。特に稲佐山など高い所にある式場からですと、新三大夜景とも呼ばれている程に美しい街並みを眺めることができ、とてもロマンチックです。